2022年8月1日
開業

まちこメンタルクリニックの
LINE公式アカウントが正式に認証されました。
LINE公式アカウントではWEB予約の受付開始のお知らせをいち早くお届けすることが出来ます。
下記より、LINE公式アカウントお友達登録を宜しくお願いします。

まちこメンタルクリニックLINE公式アカウント
お友達登録はコチラ


受診をご希望の方は
「受診の流れ」または「WEB予約」からご確認ください。

当院の診療の特徴

① 多岐にわたる診療
精神科専門医として皆様に寄り添い、共に考える診療をします。

こどもから大人まで、
途切れることなく、
みなさんの心のケアを行う
クリニックです。

人の心は複雑であり、その方の置かれている環境や物事の捉え方など、様々なことに左右されます。
その為、その方にあった治療法を模索していく必要があります。

このような観点から、
支持的なアプローチかつ
多角的な診療視点が重要と考え、 
精神科専門医による
精神療法
精神科専門医 / 臨床心理士による 
心理療法
精神科専門医 / 精神保健福祉士による
環境調整
に力をいれています。

② 多彩な心理療法
多彩な経験を持つ心理療法家スタッフが多く常駐しております。

多角的な診療視点を持つ事は、治療者一人では困難です。 

当院には、
女性医師の院長
男性医師の副院長 
多彩な経験を持つ心理療法家のスタッフ
臨床心理士
精神保健福祉士が所属しております。

 スタッフ一同迎え協力し合い、みなさんの心のケアに尽力します。

多彩な施設/設備
様々なお悩みに対応出来る施設となるよう工夫をしました。

昨今は発達障害や
不登校のお子さんが多くみられます。 

発達障害のお子さんには、
発達を促すための
関わり方の工夫が大切です。

不登校のお子さんには、
かちこちになった心をほぐし、
自分らしい生き方を見つける
お手伝いが必要です。

当院では、
そのようなお子さんや
親御さんのために、
カウンセリング、
プレイルーム、
音楽療法室、
集団精神療法、
ショートケアを行える部屋など、
多様な施設、設備を用意しています。

また当院は西鉄高宮駅徒歩6分の場所に位置し、近隣には福海公園があります。
それぞれの患者さんに合わせた診療が出来るように施設を活用していきます。

精神科医として、
15年以上の経験を活かし、
患者様に必要なことは
何かを常に考え、
より良い医療を提供し、
わかりやすく丁寧な説明を行います。

辛い思いをされている方は、
お一人で悩まず、
私たちにご相談ください。

福岡こどもと大人の心療内科 児童精神科
まちこメンタルクリニック

院長 井関 真知子

当院の診療内容

まちこメンタルクリニックでは、
医師の診察以外にも、
様々な心理療法を提供できる体制が整っています。
だからこそ、
患者さんの状態に合わせた治療を行うことができます。

子育て中のお父さん/お母さん
こんなご心配はないですか?

  • 子育てでイライラして落ち込む
  • どう向き合えばいいのかわからない
  • 子どもが集団に馴染めず、幼稚園や学校に行きたがらない
  • 子どもに発達の問題があると言われたけど、どう対応していいのかわからない
  • 療育や支援級に通っているけれど、このままでいいのか不安 etc

こどもたちへ、
こんな事で困っていませんか?

  • 学校に行こうとすると、お腹や頭が痛くなる
  • 学校へ行かなきゃいけないと思ってる、だけど行けなくて辛い
  • 周囲の人とうまくコミュニケーションがとれていない気がする
  • すぐにイライラしたり落ち込む
  • どこにも居場所がないと感じる
  • このままでいいのか不安でこの先どうすればいいのかわからない etc

大人の皆様へ、
こんな症状はありませんか?

  • 睡眠が安定しなくてつらい
  • 気分の浮き沈みが激しくてきつい
  • 気力がわかず何も面白くない
  • よくわからないけれど、いつも不安  
  • こんな自分はダメだと思ってしまう
  • 頭痛や吐き気、動悸などの体の症状はあるが、病院に行っても どこも悪くないと言われた etc

お手伝いをさせてください。

精神科医として働きながら、
子育ての中でも経験したことを
役立てたい。
その家族に会った家族の形を見つける
お手伝いをしたい。
安心して過ごせる
子ども達の居場所を作りたい。
いろいろな思いで日々を過ごされている
大人の方の支援をしたい。
このような思いで、
まちこクリニックを開業しました。
些細なことでも、
どんなことでも構いません。
まずはご相談ください。

思い背景

私たちの思い – 理念 –

医療者として、
指導医、同僚、
そして患者さんから
診療を通して多くのことを学びました。

一方、
ひとりの女性/母親として、
うんと悩みながら、
多くの援助を受け、今ここにいます。

私が経験してきたこと、全てを
悩み病める患者さんに還元したいと
思い当院を開設しました。

まっすぐに患者さんと向き合う

という理念を掲げて、励んでまいります。
当院では、
お子様だけではなく、
ご家族や大人の方の
こころのサポートも致します。
どんな些細なことでも、
遠慮なく何でもご相談ください。

3つのこだわり

1.心をみる

症状を診ることは精神科医としての役割ですが、それ以上に心がどう動いているのかをみることを大切にしています。
人それぞれ心が動くきっかけは様々です。
自分がどんなことで「嬉しい」「楽しい」「悲しい」「悔しい」などの感情を抱くのかを知ることで、心のバランスをとることができるようになります。

2.心を受け入れる

よく「そんなふうに思ってはいけない」という言葉を耳にします。自然とそう思ってしまうから仕方がないのに、それを否定されるということは自分自身を否定された気持ちになります。
どんな感情であっても、その人から湧き出る自然な感情を受け入れ肯定することを大切にしています。

3.心を使う

言葉や態度だけでは相手に伝わりません。その言葉や態度に心が込められて初めて相手に伝わります。まちこクリニックはその考えを大切にし、全スタッフが自分の心を使って患者さんに接します。
そして、また行きたいと思ってもらえるような、あたたかい雰囲気のクリニックにしていきます。

3つの施設特徴

1.居場所の提供

当院では学校に行きにくいと感じているお子さんの居場所を提供するためにショートケアを導入しています。
診察室と現実社会との間には大きなギャップがあるため、診察室の中で安定してきても、一歩踏み出す決心がなかなかつきません。
そんな時に気軽に試せる場が必要です。
それがまちこクリニックのショートケアです。

また、安全が保障された、
親や教師の目が届かない、
“こども達が仲間を感じる場”
“こども達の社交場”にもなります。

対人関係が成立する場があることで
対人関係を成り立たせる基盤となります。
まちこクリニックのショートケアは、
こども達の居場所となり、
そこから一歩踏み出すための基盤となることを役割としています。

2.完全予約制

心が疲れている時に、
“いつ呼ばれるのか”と長時間待合室で待っているのはつらいものです。
また、待合室が混雑していると更に心が疲れてしまいます。
そのようなことを避けるために、
当院は完全予約制としています。

3.駅近(高宮駅徒歩6分)

当院では児童思春期のお子さんのショートケアを行っています。
お子さんの場合、参加したくてもご両親の都合が合わなくて参加できない、というケースが多々あります。
当院は駅から徒歩6分の閑静な住宅街の中にあるため、一人で電車に乗れるお子さんであれば、ご両親の都合に合わせなくても気軽にショートケアに参加できます。

クリニック受付

どんな些細なことでも構いません。
まずは相談ください。

診療案内

診療時間 / 曜日
9:00
~12:00
13:00
~17:00

休診日:第2/4火曜日、木曜日、日曜日、祝祭日