院長挨拶

まちこメンタルクリニックは 福岡市、高宮駅徒歩6分の大人の心療内科、こどもの児童精神科クリニックです。院長は女性医師で、臨床心理士が常駐し診療いたします。 このページでは院長やスタッフの挨拶を掲載しております。

この度、福岡市南区高宮、
西鉄高宮駅徒歩6分の場所で
こどもと大人の心療内科、
児童精神科を開設いたします
井関真知子です。

当サイトをご訪問いただき有難うございます。
これまで精神科医として、15年以上さまざまな精神疾患の治療を経験してきました。

精神科医として働きながら、
子育てもして参りました。
私自身が仕事、子育ての中で
さまざまなことで悩み、
時には心理療法家の先生方の力添えを頂きながら多くのことを乗り越えてきました。

今まで培ってきた経験をもとに
患者さんの悩みに寄り添い、
患者さんのありのままを見て、
患者さんに今なにが起きているか、
家族はこれからどうすればいいかを、
皆様と共に考えてゆくオーダーメイドの診療を提供したいと思っています。

その家族に会った家族の形を見つける
お手伝いをしたい。
安心して過ごせる子ども達の居場所を作りたい。
いろいろな思いで日々を過ごされている大人の方の支援をしたい。

このような思いで、
まちこクリニックを開業しました。
些細なことでも、どんなことでも構いません。
まずは相談ください。

  

略歴

  • 愛媛大学医学部医学科卒業
  • 国立病院機構九州医療センター
    初期研修修了
  • 福岡大学病院 勤務
  • 祥風会 甘木病院 勤務
  • 陽和会 南山病院 勤務
    (沖縄県)
  • 医療法人へいあん 平安病院 勤務
    (沖縄県)
  • 同仁会 乙金病院 勤務
  • 寿栄会 本間病院 勤務

所属学会・資格

  • 日本精神神経学会精神科専門医
  • 厚生労働省精神保健指定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本精神神経学会会員
  • 日本児童青年精神医学会会員

なぜクリニック開業か?

私自身の話を少しさせて頂きます。
仕事、家事と育児に追われていた子育て期。
私は常にイライラし、我が子のちょっとした失敗に激怒する日々を過ごしていました。

この悩みを
当時の勤務先の音楽療法士の先生に相談すると、
「こどもを連れておいで」
と診療を受けることになりました。

診療セッションを重ねるにつれ、
こどもはどんどん成長し、
私達夫婦も徐々に変わっていきました。
さらに子どもの心が育まれ、
この良い循環により家族の歯車が良い方向へ回るようになりました。

そのセッションは音楽療法の枠にとらわれず、
その子とその親の状況を見ながら、
彼らに必要なことを常に考え提供する
オーダーメイドの診療でした。
音楽療法士の先生と一緒に子供たちとその親を診るようになり、
その親子の変化に私は何度も驚かされました。

「これは子育てに悩む家族や、
自分の生き方に悩む人にも必要なものだ」
との想いが強くなりました。

私が先生に出会え、
自分の家族の形を見つけ笑顔になれたように、
今度は私が患者さんの悩みに寄り添い、
患者さんのありのままを見て、
患者さんに今なにが起きているか、
家族はこれからどうすればいいかを、
みなさんと一緒に考えていきます。

更に当院では、
児童思春期精神科集団精神療法・ショートケアを併設して、
子どもたちの治療に
積極的に取り組んでいく予定です。
ご家族のみの相談受診も可能ですので、
どうぞ安心してご相談にいらしてください。